相続相談で適切な税金に


相続相談をする上でのメリットは、何も時間や手間の削減というだけではありません。もう一つの大きなメリットとして、適切な財産評価を受け、適切な税金を支払えるようになるという点があります。たとえば、現金や有価証券などは金額が明示されているために大変わかりやすいですが、たとえば家屋や土地などの不動産や物品が相続財産として充てられている場合はどうでしょうか。

その評価を素人が適切に下すというのは難しいことが分かるでしょう。こうした計算は自分たちでするのではなく、プロに相談にして任せた方が安心ですね。特に不動産は独自の計算方法があるので、これを知らないで計算していると、知らないうちに実際よりも高い相続税を払ってしまう可能性があるというわけです。

適切な評価を得られれば、適切な税金を支払うことができます。自分たちで計算すると、適切な税金から増減している可能性もあり、少なければあとからペナルティを受けなければなりません。

また、多く支払った税金は特にペナルティはありませんが、一定の期間を過ぎれば返金してもらえなくなってしまうのです。こうしたペナルティや損失を避けるためにも、税理士に相続相談してきちんとした財産評価をしてもらうことが大切なのです。

 

相続相談で対応もプロに

時間と手間のカット、適切な財産評価をしてもらうことなど、たくさんのメリットがあるわけですが、もう一つ重要なことがあります。それが、税務調査の対応をしてもらうことです。税務調査とは、相続税申告をしたあとに税務署が確認をおこなうことですが、税務職員が自宅にやって来て、被相続人の情報や自宅の物品なども調べていきます。こうした相続を調べられるとき、いろいろ聞かれると困惑してしまう方も多いのではないでしょうか。何を答えてよいかわからずしどろもどろになってしまうこともあるでしょう。

おまけに被相続人の自宅や口座、印鑑なども探られるので、はじめての方は不安になるはず。しかしながら税理士に依頼しておけば、こうした税務調査にもきちんと立ち会ってくれ、税務職員からの質問に答える際も、適切なサポートをしてくれます。はじめからどんな質問を聞かれるかわかっていれば、それほど心配する必要もありません。

また、相続税申告の時点から税理士に申告してもらっておくと、税務調査自体を避けられる可能性もあります。そもそも税務調査というのは申告された書類が間違っていないかを調査するためのものです。しかし相続税の書類に税理士の名前がついていれば、適切に申告がおこなわれているという証拠にもなるため、調査が入りにくいのです。
こうしたさまざまなメリットがあるため、相続相談は税理士に相談したほうがよいでしょう。

「推奨リンク」ソレイユ相続相談室…無料相続相談

相続相談は税理士に


相続にまつわる問題は非常に複雑で、自分たちで処理するのは難しいことばかりです。たとえば相続税の申告などは自分ですることもできなくはありませんが、相続する財産が現金や有価証券などのわかりやすいもののみであることや、税務調査対応がきちんとできることなどが条件として挙げられ、それなりに知識のある人だけができるものとなっています。

また、手続きには非常に時間がかかり、時間にかなり余裕がある人ということも条件に挙げられるでしょう。つまり、自分たちでできたとしても膨大な時間がかかり、さらには税務についても学ばなければならないということになります。これではちょっと試しにやってみるか、という程度の気持ちでは難しいことが分かります。そこでおすすめなのが、相続相談はすべて税理士に任せてしまうということです。

税理士に相続相談するメリットはじつに多くあります。一番のメリットは、税理士に相談することで、相続にかかわるほとんどの対応を肩代わりしてもらうことができるということでしょう。依頼料はかかりますが、それだけ時間も手間もかからなくなるのですから、大変便利なサービスといえます。特に相続税の申告は、税務のプロである税理士でさえも時間をかけておこなう作業です。

それなのに、仕事や家事の片手間で相続税申告をおこなうのは至難の業というもの。だからこそ、税理士に任せて自分たちは自分たちのできることに集中できるというのが最大のメリットというわけです。